社員の声

工事部主任
高尾 直洋35歳

2003年4月入社

熊本県立熊本工業高等学校卒

趣味:食べ歩き
好物:焼き鳥

数社の中からこの会社を選びました!

学校では土木を学んでおり、就職活動時に先生から、歴史があり技術力の高い会社だとすすめられ入社しました。上司がしっかりと向き合って接してくれ、サポートもあり、いつも自分を見てくれているなと感じます。

さまざまな現場を経験できる

現在は現場監督をしています。発注者との打ち合わせや協力会社とのやりとり、現場作業を進めるための書類作成、現場管理を行っています。これからもどんどん経験を積みたいです。

地図に残る道路や構造物を造れる

現場ごとに苦労もありますが、みんなで協力し一つの工事を完成させた時の達成感はたまりません!また、地域の人々と関わる仕事なので、交流が生まれイベントに参加したりすることなどもあります。

高校生や大学生のみなさんへ

建設業は4K(きつい/汚い/危険/給料が安い)と思っている人が多いと思います。確かに楽な仕事ではありませんが、最近はICT化や働き方改革により環境が変わってきていますよ!

  • 初めて現場を任された農道の舗装工事。検査が無事終わった時はとにかくうれしかった。

  • 夜間の国道舗装工事。検査ギリギリまでとなり終わってホッとしたのを覚えている。

  • 初めて発注者より工事表彰を受けた現場、うれしかった。約1年という長い工期の工事だった。

工事部主任補
澤田 直哉22歳

2015年4月入社

熊本県立熊本工業高等学校卒

趣味:ゴルフ
好物:からあげ/すし

社員同士がとても仲がよい!

入社の決め手は、高校在学時にこの会社の現場見学をした際、現場監督の方が気さくで話しやすかったこと。実際、社員同士が仲よく社内の雰囲気もよいです。勤怠管理がしっかりしているところも安心です。

現場完成の達成感が半端ない

現場で測量をしたり、工事が円滑に進むよう、発注者や協力会社および作業員の方々と打ち合わせ、写真整理等をしています。完成までの過程は大変ですが、形として残る、人のためなる仕事だと思います。

大規模な現場を管理監督してみたい

この仕事についたからには、経験を積み、知識を増やし、一級土木施工管理技士の資格を取って、先輩たちのように大規模な現場を自分の力で管理監督してみたい。学ぶことばかりですが心に決めています。

高校生や大学生のみなさんへ

現場は、私たちが協力会社や作業員の方々に指示を出し仕事が進みます。なので、責任も伴い大変な部分も多いです。でも、達成感は大きくやりがいがあります!

  • 測量丁張を作業員の方に分かりやすく説明。この丁張を元に作業員が施工していく。

  • 事務所で、発注者への提出書類や日々の安全書類をパソコンで作成。

  • GPSを利用しての測量。複数のGPSから信号を受信し500円玉の大きさ程度の誤差で測量可能。

工事部主任
森本 京史43歳

1995年4月入社

熊本第一工業(現 開新)高等学校卒

趣味:洗車/小旅行
好物:オムライス/芋けんぴ

先輩や同僚に恵まれている

入社のきっかけは、恩師が堅実で歴史ある会社だとすすめてくれたこと。先輩や同僚に恵まれており、社員がのびのびと仕事ができる環境があります。上司が意見を吸い上げてくれる点もいいところです。

経験を積み成長できる

現在は、現場監督として施工管理をしています。発注者との打ち合わせをしたり、協力会社とともに、主に道路や構造物を造っています。今でも経験を積むため勉強中です。

大きな橋をかけるような仕事をしたい

自分が完成させた道路を車で走ったり、出来上がった構造物を眺める時にはやりがいを感じます。いつか、離れた場所を結ぶような、大きな橋をかける仕事をやってみたいです。

高校生や大学生のみなさんへ

学生の時は、自分が興味を持てる分野をどんどん勉強してもらいたいです。若い時は一番輝く時だと思います、大いに楽しんでください。

  • 特殊工法のため日々勉強中。初めてのEPルートパイル工法『飛田地区改良(その2)工事』。

  • 今まで携わった中で一番大変な現場だった『出口3号橋架設工事(橋梁下部工)

  • 『熊本河川国道事務所』より現場表彰された『緑川学料地区上流築堤護岸工事』。

工事部
宮﨑 陸人18歳

2019年4月入社

熊本県立熊本工業高等学校卒

趣味:スポーツ観戦
好物:すし/カレーライス

建設業に携わる父の姿を見て育ちました

私の父も建設業の仕事をしていて、現場に連れて行ってもらったり、実際に働いている姿を見て育ちました。この会社を選んだのは、高校時代にあった就職フェアで話を聞き、とても魅力的に感じたからです。

分からないことは何でも教えてもらえる

今年入社し、今は現場巡回、安全書類の作成、測量などの仕事をしています。先輩が気さくに話しかけてくれ、分からないことを何でも教えてもらえて、やったことのない仕事にチャレンジさせてくれます。

早く現場を任せられるように

自分が測量し正確な位置出しをしたところに構造物ができてゆく、責任ある仕事。まだ新入社員ですがこれから経験を積み、現場を任せてもらえるようになりたいです。

高校生や大学生のみなさんへ

建設業は休日が少ないイメージがありますが、働き方改革によって4週8休も可能となっています。今は、勉強と遊びのメリハリをつけ学生生活を楽しんでください。

  • 『飛田地区改良(その2)工事』で『トータルステーション』を使用しての構造物出来形測定。

  • 『飛田地区改良(その2)工事』で、地域住民に対して日々の仕事内容を掲示中。

  • 『飛田地区改良(その2)工事』で、 作業員が安全に作業できるよう仮設足場の点検実施。